2017年6月17日土曜日

クテの作り方  How to make Kute



太さ3mm程度の紐を用意します。写真の上は、白い木綿の撚り紐、下は紺のポリエステルの組紐です。素材は何でも良いのですが、柔らかい紐よりは、硬めのしっかりした紐が適しています。
クテの長さは約25cm、両端の輪になっている部分は約6cmですから、クテ1本につき、約37cmの紐が必要です。まずは、8本作りましょう。必要になれば今後増やして行きます。
両端の輪を作ります。紐の端6cmを折り曲げ、針に糸を通して紐に1針刺し、あとは何回もぐるぐると、短い紐の端が見えないくらいにしっかり巻きます。太い糸で数回巻くよりは、細い糸で何回も巻く方が、しっかりと綺麗に仕上がります。
輪を両端に作ってできあがりです。
We need a 3mm thick string.  The top white one is a twisted cotton string and the bottom is a dark blue braided string.  The material can be anything, but rather than a soft string, a thick and sturdy one is more suitable.
Kute is 25cm long and the loops at both ends are 6cm long, thus we need a 37cm string per Kute.  To start with, we make 8 Kute.  We can always make more whenever we make wider braids.
Now we make loops at both ends.  Fold the string at 6cm from the end.  Make a stich through the strings and coil around the strings with the thread many times so that the end of the short string does not show.  To make strong and nice coils, I recommend that you coil many times with a fine thread rather than a few times with a thick thread.
Make another loop at the other end.  Now we have a nice Kute.

コメントを投稿