2017年7月20日木曜日

角組 Kakugumi

基本動作「B:外回り閉」で角組を組みましょう。名前のとおり、角に組みあがります。初めは、分かりやすいように、左右色違いの2色の糸でやってみます。綺麗な矢羽.根模様ができます。

これから色々なサンプルを作っていきますが、私はそれらを整理するのに、いつも紐の初めに輪を作っています。これがあると、同じ組み方の紐を集めたり、何かに取り付けたりするのに便利です。ビデオではその初めの輪の作り方から説明します。





ビデオではセミがうるさくて申し訳ありません。

2色の矢羽根ができたら、次は色の組み合わせを変えて、いろいろ作ってみてください。思いがけない面白い模様が出来上がります。クテの扱いに慣れてくれば、クテを増やして、9本、10本でやってみて下さい。その時に、必ず記録を取っておいて下さい。後になって、あの時はどうやったのだろうと、悩むことのないように。記録の取り方は簡単です。例えば、ビデオで作った紐は、左右色違いの8本ですから、●●●● ○○○○  と書いておきます。

We are going to braid Kakugumi using the Basic Movement B: Open & Cross.  Kaku means square and the braid has a solid square structure.  We begin with two different colors, 4 threads in dark color on the left hand and 4 in light color on the right.  We are going to have nice V-shaped chevron patterns.

As we plan to make various samples, we need to organize them nicely.  For that purpose, I always make a circle at the top of a braid, which comes handy when sorting out braids or attaching braids to something.  I am going to show you in the video how to make a circle.

--- Video ----

I apologize that you hear cicadas singing in the background.

Having made a bi-color chevron braid, we can try other color combinations.  You will be amazed to find unexpected nice patterns and color-combinations.  When you are comfortable with 8 Kute, you can make another Kute and more to try 9 and 10 Kute braids.  Please make it a rule to keep records of your color combination patterns so that later you do not wonder how you came up with such a nice pattern.  It is easy.  For example, the braid in the video is made with 4 dark and 4 light colors, so you write ●●●● ○○○○.

コメントを投稿