2017年11月7日火曜日

平組 AADC

幅の広い紐を組みます。AADCです。AADDと比較するために、ほぼ同じ色の配置でやってみます。


4回目にひねるか、ひねらないか、でこんなに違った結果になるのですね。AADDと比べると、幅が広い分、厚みはそれほどありません。配色は次の通りです。8-7とあるのは、ループの数が左手8本、右手7本の意味です。

赤系4色 8-7 ④④①①①①②②  ④④③③③②②
紫系7色 8-7 ⑦①①②②③③③  ⑦⑥⑥⑤⑤④④
赤緑黄 8-7  ②①②①②①②①  ③③③③③③③

グレーピンク白  山道 8-7  ②①②①②①②③  ①③①③①③①
                                                   ①①①①①①①①  ①①①①①①①

上3本はすべて単色ループですが、4本目の白グレーピンクは、2色ループと単色ループの両方を使っています。 実は全く違ったものを想定していたのですが、結果はこうなりました。嬉しい誤算です。2色ループは、「閉」で上下の色が変わるので、私の頭で考えた通りには行かない点が、面白くもあり、憎らしいところです。「山道」という名前も素敵ですね。

We try a wide braid AADC today.  To compare the difference from AADD, I used almost the same color threads.


It is amazing.  We get a completely different pattern by changing the 4th movement from “D: cross” to “C: open”.  The finished braid is wider than AADD and therefore thinner.  The color arrangements are as follows: 

4 reddish colors 8-7   ④④①①①①②②  ④④③③③②②

7 purplish colors 8-7     ⑦①①②②③③③  ⑦⑥⑥⑤⑤④④

Red,Yellow,Green 8-7     ②①②①②①②①  ③③③③③③③

Grey,Pink,White, Mountain Path 8-7 ②①②①②①②③  ①③①③①③①
                                                               ①①①①①①①①  ①①①①①①①

The top 3 braids are made with single-color loops, and the forth with single- and bi-color loops.  In fact, I planed to make a completely different pattern, but got this.  It was a nice surprise!  For me, bi-color loops are difficult to foresee the results because they change colors each time loops are twisted, which is interesting and troublesome.  The pattern name, “Mountain Path” is beautiful.

8-7 means 8 loops in the left hand, 7 loops in the right hand. 
コメントを投稿